顔 べたつき 化粧水

顔のべたつきを解消するなら化粧水で集中ケア

皮脂トラブルでため息をつく女性

顔のべたつきは本当に困りますよね。ニキビ化粧崩れの原因ですし、顔がテカったりして清潔感に欠けちゃいます。人一倍お手入れはしているのに...

 

そんな悩みを持つあなたに、ここでは顔のべたつきを徹底ケアする基礎化粧品の選び方について、まとめています。参考になれば嬉しく思います。


「顔のべたつき」の3つの原因と対処

顔がベタベタになるのは毛穴から多くの皮脂が分泌されるから。それには原因が有ります。

 

お肌の乾燥が多くの皮脂を分泌

お肌の内部が水分不足だと、皮脂が過剰分泌されます。加齢やストレスから肌機能が低下して、肌の内部にキープできる水分量が減るのが原因です。水分が足りずに乾燥状態なので、毛穴から皮脂分泌をして、水分が逃げるのを防ぎます。だから、しっかり保湿ケアが必要です。

肌が荒れても皮脂が分泌される

ストレスや睡眠不足で肌機能が低下すると、お肌が荒れます。すると、肌荒れをリカバリーするために、毛穴から皮脂が分泌されます。また肌機能が低下すると、ターンオーバーも乱れて、古い角質で毛穴が詰まる原因にも。だから肌機能を高めるエージングケアが皮脂分泌を抑える事に繋がります。

毛穴を引き締めて皮脂分泌を抑制

保湿ケアや肌機能の向上で、皮脂分泌を抑えるのも大事なのですが、皮脂分泌を続けて開いた毛穴のケアも重要です。毛穴が開いていると角質やメイクが詰まりますし、皮脂が分泌されやすい状態が続く事になります。ですか収れん成分で、毛穴を引き締めるのも皮脂ケアになるのです。

 

これらのポイントを押さえたスキンケア製品なら、効果的に顔のべたつきを抑えます。
そう言ったアイテムを多くのスキンケア製品の中からギュッと絞り込めるんです...


 

顔のべたつきを徹底ケアする基礎化粧品 5選

皮脂ケアにピッタリの基礎化粧品を厳選してみました。

 

ラシュレ 〜 女性のべたつき肌を集中ケア!

 

ラシュレの特徴は...

  • オールインワンの美容ジェルだから、化粧水としても使える
  • 皮脂ケアと毛穴トラブルに最適
  • 日本製、無添加の低刺激、医薬部外品
  • 90日間返金保証付き
  • CLASSY. / ar / Ray など女性誌や美容専門誌に掲載

 

ラシュレの機能的な成分は...

 ナノ化で肌の内側に届く: ナノ化セラミド、10種類の保水成分

 肌の奥から皮脂バランスを整える: ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K

 お肌と毛穴を引き締める: サイプレス、アーチチョーク葉

 ターンオーバーの乱れをケアする: 水溶性プラセンタ、酵母多糖体末

 

顔のべたつきの原因となる皮脂分泌。その皮脂を集中ケアするために作られたスキンケア製品です。オールインワンの美容ジェルなので化粧水として使えて、他に乳液や美容液は不要なんです。しかもラシュレはベタつかずサラっと使えるのに、しっかり保湿して皮脂コントロールできます。

 

やはりナノ化されたセラミドが肌の奥まで届くのが大きいですね。他にも10種類の保湿成分で徹底的に保湿します。だから、顔のベタつき対策だけでなく、肌の弾力性が増してハリも戻るのです。簡単スキンケアでベタベタ肌にバッチリです。

 

毛穴ケア専用美容液 ソワン 〜 毛穴から皮脂ケア!

 

ソワンの特徴は...

  • 毛穴専用の美容ジェル
  • 毛穴トラブルを徹底ケアして皮脂コントロール
  • 安心の日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

ソワンの機能的な成分は...

 老化遺伝子「NF-kB」に働きかけ毛穴ケア: アーチチョーク葉エキス

 肌の奥まで浸透する保湿: 低刺激ビタミンC誘導体

 皮脂量をコントロールする: プラセンタ

 お肌と毛穴を引き締める: 5つの収れんハーブ

 

毛穴トラブルを徹底ケアするのがソワンです。開いてしまった毛穴から、角質で詰まってポチポチと目立つ毛穴まで、しっかりケアします。毛穴を引き締めるだけでなく、しっかり保湿もケアします。

 

肌の奥から保湿して皮脂量をコントロールするから効果的なんです。顔がベタつくと毛穴も気になりますよね。ソワンならベタベタだけでなく毛穴も気になる人にピッタリです。

 

アンサージュ 〜 洗顔からスキンケアまでトータルケア!

 

アンサージュの特徴は...

  • クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液のセット
  • 毛穴ケアとエイジングケアに最適
  • 日本製、100年以上の歴史を持つ製薬会社が開発
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

アンサージュの機能的な成分は...

 毛穴の奥から汚れを浮かす: ホホバ種子脂など天然オイル

 毛穴に詰まった汚れを吸着: 粒子の細かいピンククレイ

 お肌を保湿する: 黒酵母エキス、シアバター、オウゴンエキス、アーチチョーク葉エキス

 美肌成分: スクワラン、ドクダミエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

 

クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液まで揃う高コスパの基礎化粧品セットです。洗顔から全てが揃って、トータルに毛穴ケアとエージングケアもバッチリです。

 

黒酵母エキスやオウゴンエキスなど天然の保湿成分を肌の奥に届けます。これだけの内容で洗顔からスキンケアが揃うので、納得の価格なので人気なんです。洗顔からスキンケアを見直したい人にピッタリです。

 

ナールスピュア 〜 エイジングケアから毛穴と皮脂をケア!

 

ナールスピュアの特徴は...

  • エイジングケアの化粧水
  • 加齢からくる毛穴ケアに最適
  • 日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 30日間返金保証付き

 

ナールスピュアの機能的な成分は...

 ハリとツヤのある肌を作るエイジングケア成分: ナールスゲン

 肌の奥から皮脂バランスを整える: 高浸透型ビタミンC誘導体 APPS

 保湿力アップ: 水溶性プロテオグリカン

 低刺激の無添加: 界面活性剤 / 香料 / 着色料/ 鉱物油 / シリコン / バラペンは不使用

 

「京都大学化学研究所」と「大阪市立大学大学院生活化学研究科」が共同開発の化粧水です。新しい美容成分ナールスゲンがエージングケアに効果を発揮して、肌の乾燥を徹底して保湿ケア。余分な皮脂を抑えます。

 

米肌 〜 ライスパワーで潤いケアと毛穴ケア!

 

米肌の特徴は...

  • 石鹸+化粧水+保湿美容液+美容クリーム+化粧水マスクのセット
  • 徹底した保湿ケアと、肌が自ら潤いを作り出す肌に
  • 日本製、コーセー「米肌」
  • 低刺激処方なので安心、肌医薬部外品
  • MAQUIA / 美的 / MORE / 25ans など女性誌に掲載

 

米肌の機能的な成分は...

 肌が自ら潤いを作る: 「ライスパワーNo.11」がセラミドを産出

 肌を包み潤いをキープする: 大豆発酵エキス

 角層細胞の保湿力をサポート: ビフィズス発酵エキス

 乾燥や紫外線から肌を保護: 乳酸Na、グリコシルトレハロース

 

コーセー「米肌」はお米が持つ力を引き出して、加齢による乾燥を肌が自ら解消。肌そのものが潤いを産み出し、ハリを取り戻すのをサポートするお米のチカラを使った基礎化粧品セットなんです。

 

しっかりポイントを押さえた基礎化粧品を選べば、効果的に顔のべたつきをケアできます。ただ、どれか一つを選ぶとしたら、やっぱりワタクシ的には...

顔のべたつきを集中ケアするなら「ラシュレ」がイチオシです

何と言ってもベタベタ肌を解消するなら「ラシュレ」です! その理由はと言うと、ラシュレが肌のべたつきを解消するために作られたスキンケア製品だからです。

 

ナノ化セラミドなど10種類の保水成分はベタベタ肌の内部で乾燥している肌を奥から保湿ケアします。無添加の低刺激なのは敏感肌や頬がカサカサの混合肌のために。低刺激でも収れん成分で優しく毛穴を引き締めて、皮脂の過剰分泌えます。

 

オールインワンだから、洗顔の後はこれ一つの簡単スキンケア

ラシュレはオールインワンの美容ジェルです。だから洗顔の後はこれ一つだけの簡単スキンケア。 他には化粧水や乳液を用意しなくて良いのです。化粧水の代わりにバッチリです。

 

安心して試せる90日返金保証

実際に使ってみないと、自分自身の肌に合うか不安だったり、期待した効果が有るか不安な人もいると思います。そういった人のために90日間の返金保証が用意されていて安心して試せます。

 

とにかく、ラシュレは女性のオイリー肌・脂性肌を徹底的に集中ケアします。今までベタベタ肌に悩んでいたなら、簡単で本気のスキンケアを試す価値は有ります!

 




顔のべたつきの原因はどういうのが有るの?

顔のベタつきの理由を説明する女性

顔がベタベタだとメイクも決まらなくてイライラしますよね。特に朝起きていきなりベタベタだと気分も下がります。

 

でも顔のベタつきの原因はご存じでしょうか? 知らずにベタつきが悪化するような行動をしているのかも。しっかり原因が分かると必要な対策が出来ますよ。

 

顔のベタつきは皮脂が原因なんです

毛穴は皮脂を分泌すると、肌表面に膜を作り、天然の保護クリームとして乾燥やバイ菌から肌を守ります。適度な皮脂分泌はお肌をツヤツヤに保つ働きも有るのです。

 

ところが、その皮脂が過剰分泌されると、顔のべたつきの原因になるのです。必要以上に皮脂が分泌された暴走状態。皮脂が普通より多く分泌されるのには理由が有ります。

 

皮脂が分泌されやすい食品を食べていると皮脂分泌でベタベタに

揚げ物やインスタント食品を食べ過ぎると、それだけで皮脂が多く分泌されます。あと、ついつい食べてしまうスナック菓子。これらは食べるだけで皮脂分泌を促すのです。

 

逆に、緑黄色野菜や果物は皮脂分泌を抑える作用が有ります。たまには脂っこいモノも美味しくて良いのですが、バランスの良い食事が大切なんです。

 

お肌の乾燥が皮脂分泌を促すのです

肌が乾燥していると、水分の蒸発を防ぐために、毛穴から多くの皮脂が分泌されて、肌を守ろうとします。肌の表面がベタベタでも肌内部の水分が足りないのです。

 

肌内部の水分が足りなくて乾燥しているので肌の奥から保湿する基礎化粧品が役に立つのです。

 

あぶら取り紙を使い過ぎるのは皮脂ケアに逆効果

顔がベタベタになった時に、あぶら取り紙で何回も皮脂を取りたくなりますよね。あぶら取り紙はメイクの上からでも皮脂をオフできるので手軽で便利ですからね。

 

ただ、あぶら取り紙で一日に何回も皮脂を取っていたり、ゴシゴシ擦って必要以上に皮脂を取るのは逆効果なんです。毛穴は乾燥から肌を守る為に皮脂分泌するからです。

 

乾燥の根本原因をスキンケアで対策しているなら良いのですが、分泌される皮脂を取るだけだと、毛穴は皮脂が足りないと思って、もっと多く分泌されます。

 

ゴシゴシと擦るのも肌に刺激となって皮脂分泌を促しちゃいます。あぶら取り紙は多くてもに一日二回まで。そして、そっと押し当てるように優しく使ってくださいね。

 

あぶら取り紙の代わりにティッシュでも皮脂を取れます

そして、実は皮脂を取るのは、あぶら取り紙じゃなくてティッシュでも代用できます。リップをティッシュで押さえるティッシュオフ。それを鼻なオデコなど皮脂が気になる場所で行うだけ。

 

優しくティッシュを肌に押し付けるだけでも皮脂はある程度は取れるんです。あくまで緊急措置なので、ティッシュでも一日二回くらいに抑えてくださいね。

 

柔らかいタイプのティッシュで有れば、そのまま肌に押し付けても気にならないと思いますが、気になる人はティッシュを化粧水で少し湿らせても良いですよ。

 

一日に何回も洗顔するのも却って皮脂を分泌させます

顔がベタベタだからと言って、一日に何回も洗顔すると、皮脂の分泌を促して、逆に皮脂で肌がベタベタになります。これも毛穴が皮脂が足りないと思っちゃうからです。

 

そして、洗顔の場合は、皮脂だけじゃなくて、お肌の潤いも落として、皮膚がカサカサに乾燥して、却って皮脂分泌を促す事になります。

 

洗顔は朝と夜の一日二回までにします。これだけです。夏場は昼間に水洗いを追加しても良いですが、あくまで軽くです。ゴシゴシ洗ってはダメで軽く皮脂を流す程度です。

 

後、顔にシャワーをダイレクトに当てて洗い流すのも実は良くないのです。少し位なら良いですが、気持ちが良いからと言って、長時間シャワーを当てるのは禁物です。

 

このシャワーもお肌の潤いを落としてしまいますからね。洗面器に水を貼って手で洗い流しましょう。

 

 

 

ちょっとしたコツで顔のべたつきを減らせるんです。スキンケアで皮脂を抑えたいと思っているなら効果を引き出すためにも、余計な皮脂が出ないように少しだけ気にしてみてくださいね。


どういう洗顔が顔のべたつきには良いの?

正しい洗顔を応援する女性

顔のべたつきは何と言ってもスキンケアによる正しい保湿が重要です。お肌に十分な潤いが有ってこそ肌のベタ付きも落ち着いてくるからです。

 

ただ、洗顔も正しい方法で行っていないと、せっかくのスキンケアも台無しになっちゃいます。

 

ここでベタ付きに効果的な正しい洗顔方法を説明します。

 

顔のベタつきも汚れも、その日の内に落とします

疲れて仕事から帰ってくると、洗顔も適当になっていませんか? さすがにメイクをしたまま寝てしまうのは少数派またはお酒に酔った場合くらいだと思います。

 

でも、洗顔やお肌のお手入れがついつい手抜きになっちゃう人は多いのではないでしょうか。しっかり丁寧に洗顔して、その日のうちにお肌をリセットするのが重要です。

 

ふき取りタイプのシートを使う場合も、ゴシゴシとは擦らずに優しく丁寧にふき取ってくださいね。そして、出来ればちゃんとした洗顔が一番なんです。

 

洗顔は一日二回までにして優しく洗います

洗顔は朝と夜の一日二回までです。夏場は昼に一回だけ水だけの洗顔を追加しても良いですが、基本は一日二回なんです。洗い過ぎは逆に、顔のベタつきを招くからです。

 

洗顔の前には手をちゃんと洗って、洗顔料がしっかり泡立つようにします。手の平で十分に泡立てて、その泡を使って顔をマッサージするように、指をくるくるさせて洗います。

 

ゴシゴシと手の平で擦るのはダメなんです。余計な刺激は、顔の皮脂を分泌させて、べたつきの元となるだけです。手が直接は顔に触れないように、泡で優しく洗いましょう。

 

泡立てるのが面倒な人は100円ショップで泡立てネットを買って来て使うと、簡単に沢山の泡を作れますよ。泡立てマットは使用後はしっかりすすいで乾燥させるのをお忘れなく。

 

洗顔の話に戻りますと.... 洗った後は十分にすすぎます。洗顔料が残るのもトラブルの元ですからね。

 

洗顔の後はタオルで優しく押し拭きです

洗顔の後、顔を拭くときもゴシゴシとタオルで擦ってはダメです。擦るとお肌の潤いも削り取られてしまいますからね。タオルに水分を移すように、顔にタオルを押し付けて拭きます。

 

そして、顔を拭いたら一秒でも早く、化粧水やオールインワンの美容液でスキンケアです。ここで間を空けてはダメです。洗顔の後の肌は無防備な状態ですからね。

 

一秒でも早くスキンケアが必要です。最初に気になる部分をケアして、次に顔全体をケア。最後に気になる部分をもう一度ケアするのがオススメですよ。

 

 

 

毎日の洗顔もちょっとしたコツで、汚れを落とすだけでなく美肌に近づく事が出来るのです。毎日の事ですので、少しだけ意識してみてくださいね。


顔のべたつきの原因となる生活習慣とは?

顔のべたつきを気にするならダメな事を説明する女性

顔のべたつきの原因となるのは何と言っても肌の乾燥です。肌表面がべたついていても、肌の奥が乾燥している隠れ乾燥肌も有りますからね。

 

ただ、肌の状態だけでなく、普段の生活習慣の中でも気が付かずに、顔のべたつきの原因となる行動が有ります。

 

せっかく、正しいスキンケアをしていても効果が半減しちゃいますので、普段の行動も少しだけチェックしてみましょう。

 

紫外線対策は忘れずに

紫外線はお肌に確実にダメージを与えます。肌の老化を促進しますし、何と言っても肌の乾燥を引き起こす大敵です。肌が乾燥すれば、顔のべたつきの原因なのは言うまでも無いですよね。

 

そして、紫外線と言うと夏の暑い日ばかり気にする人が多いと思いますが、GW明けから初夏の季節にも強い紫外線が降り注いでいます。屋根に設置したソーラー発電も5月は大量に発電する位です。

 

もちろん夏場も日差しが強いのですが、GW明けも意外と日差しが強く、紫外線が強いのです。そして、秋晴れの季節もそこそこ強い紫外線が降り注ぎます。紫外線が弱いのは冬くらいです。

 

だから天気が良さそうな日は、しっかり紫外線をカットする化粧下地やファンデーションを使ったり、日傘を使ったりして、肌を守ってくださいね。なるべく肌の負担を減らすのが、顔のべたつき対策になるのです。

 

エアコンにも注意が必要です

冬の暖房の効いた季節は言うまでもなく、強い乾燥状態ですよね。肌が乾燥しそうなら加湿器を使うのが大事になります。ただ、夏の季節のエアコンも実は乾燥の元なのです。クーラーには除湿が有ります。

 

その除湿と冷房は実は、仕組みは一緒なんです。空気中の湿気を取りながら部屋の温度を下げるからです。だから、冬場だけでなく夏場もしっかり保湿する事が重要なんです。

 

こまめに水分補給をしたり、スプレータイプの化粧水でお肌に加湿するのも良いですよ。エアコンの効いた部屋は快適ですが、冬だけでなく夏も乾燥しているのです。

 

規則正しい生活はお肌にも大事なのです

規則正しく3食を取って、野菜もバランスよく食べるのは肌に良いのは当たり前ですよね。規則正しい生活はお肌に良いので、顔のべたつき対策にもなります。ただ、規則正しい生活は食事だけでなく睡眠も重要です。

 

男性は40代でも50代でも脂ギッシュな肌だったりしますよね。それは男性ホルモンが分泌されているからです。この男性ホルモンは女性にも少量ですが分泌されていて、女性のオイリー肌の原因です。

 

この男性ホルモンは睡眠によってバランスが調整されて、女性は余り分泌されないように抑えられます。ところが、睡眠不足だったりストレスが多いと、ホルモンのバランスが取れなくなります。

 

その結果、女性でも男性ホルモンが増えてしまい、皮脂が多く分泌されて、顔のべたつきの原因となるのです。しっかり睡眠を取る事で、ホルモンのバランスが整います。

 

十分な睡眠はストレス軽減にもなりますからね。それに寝ている間に肌も作られますので、美肌のためにも睡眠は重要なのです。夜更かしは程々にしてしっかり睡眠を取りましょう。

 

脂っこい食事はできるだけ避ける

唐揚げなどの揚げ物や、飽和脂肪酸を多く含むバターや牛脂、ラード、ショートニングなど、脂っこい食品は食べるだけで皮脂の分泌量が増えてしまいます。食べた次の日にニキビが増える事も有りますよね。

 

脂っこい食品は、まったく食べないと言うのも無理な話なので、食べる時は少な目になるように意識してみてください。オリーブオイルやゴマ油なと植物性の良質な油にで置き換えるだけでも変わります。

 

それに野菜をたっぷり食べれば、少々、脂っこい物を食べても中和してくれます。根野菜がたっぷり入った味噌汁や、乳酸菌の入った飲み物やヨーグルトを取るのも良いですよ。

 

 

 

毎日のちょっとした習慣ですが積み重なると大きな差となります。できる範囲で良いので、ちょっとだけ気にして行動すると、相乗効果でスキンケアの効果も出やすくなりますよ。

 

RaSuRe ‐ラシュレ‐


「顔のべたつき」を放置しておくと様々な影響が...

顔のベタベタを放置して困る女性

顔のべたつきは洗顔や正しいスキンケアが少しづつ改善して行くのが一番重要です。何をおいても保湿して、適度な潤いを残しつつ、余分な皮脂を抑えるのに尽きるのです。

 

でも、もし顔のベタベタを放置すると、いったいどのような影響が有るのでしょうか? ちょっと気になるので、ここで整理したいと思います。

 

そもそも顔がベタつくのは肌の乾燥が原因です

顔のベタつきは皮脂性のお肌の特徴です。皮脂性のお肌はオイリー肌とも言いますが、以下のような特徴が有ります。

  • 汗をかいてないのに、脂で肌がベタベタしている
  • 洗顔しても暫く時間が経つと、すぐに顔がべたつく
  • 乳液や美容液を付けると、思いっきりテカテカになる
  • Tゾーンはベタベタしているのに、頬はカサカサで乾燥している

これらは肌の表面がベタついていても、肌の内部が乾燥していて、水分が不足しているのが原因です。肌が乾燥いているから、それ以上の乾燥を防ぐために、毛穴が皮脂を分泌してベタベタになるのです。

 

そもまま顔のベタつきを放置しておくと...

オイリー肌の影響を短時間で考えると、顔がテカったり化粧崩れを起こす事ですよね。大人女性ともなれば化粧崩れは深刻な問題だったりします。ただ長期的に考えると、もっとマズくて....

  • ニキビ・吹き出物
  • 毛穴が開く
  • 毛穴がたるむ
  • 肌のくすみ・黒ずみ
  • シミができやすくなる
  • 肌の赤み・かゆみ

単純に皮脂が多くて起こるニキビ・吹き出物だけでなく、毛穴トラブルを引き起こします。そして、皮脂が酸化すると色が付いて、くすみや黒ずみなど他のトラブルにも繋がって行くのです。

 

乾燥した肌は無防備な状態でも有るので紫外線の刺激も受けやすいのです。紫外線の刺激も有って、皮脂が余計に分泌されます。しかも、その過剰な皮脂が刺激になって、肌が炎症を起こし赤みやかゆみにも。

 

やっぱり、肌がテカテカでも良いのは10代まで。大人女性はしっかりとベタベタもテカテカもケアする事が重要です。

 

 

 

お肌の内部が乾燥したインナードライの状態が続くと、様々なトラブルを引き起こします。逆に言えば、インナードライをしっかりケアすれば、多くのトラブルを避ける事が出来ます。ベタベタ対策としてだけでなく美肌作りのためにも保湿ケアは重要なんです。


なぜ洗い過ぎが良くないの? 実は頼りになる皮脂膜!

皮脂膜について説明する女性

顔のベタつきが気になるからと言って、洗顔のし過ぎは良くないです。だから洗顔は朝晩の二回までにして、お肌の潤いを残すようにします。

 

ところで、この何気なく使っている「お肌の潤い」って何の事? なんで洗い過ぎは良くないの? ここではそんな疑問にお答えします。

 

「お肌の潤い」とは「皮脂膜」の事です

顔がベタつく時に洗顔をするとスッキリしますよね。でも、洗顔は汚れや余分な皮脂と一緒に大事な潤い成分を洗い落としています。それが「皮脂膜」です。

 

汗と毛穴の皮脂腺から分泌される皮脂が混ざりあって、肌の表面を覆っているのが「皮脂膜」です。お肌をカバーする天然の保護クリームで多くの機能が有るのです。

  • 肌の表面を覆って、水分が蒸発しないように守る機能
  • 肌の表面を酸性に保ち、雑菌の繁殖を抑え清潔に保つ機能
  • 肌の表面にある角質層が、無駄に剥がれないように抑える機能

つまり肌が乾燥しないようにして、雑菌を抑えて清潔に保ち、角質が剥がれ落ちないように、肌を守ってくれるのが皮脂膜なんです。

 

洗顔で皮脂膜まで落ちてしまうと...

それが洗顔のし過ぎで皮脂膜まで落ちてしまうと、天然の保護クリームで守られていた肌がむき出しの状態になります。その結果、様々なトラブルが起きるのです。

  • 皮脂膜で守られてないので、肌表面の水分がドンドン蒸発して乾燥してしまう、その結果、皮脂が過剰分泌
  • 皮脂膜で守られてないので、肌の表面に雑菌が繁殖して、ニキビや吹き出物が発生
  • 皮脂膜で守られてないので、乾燥などで角質層がポロポロと剥がれて、毛穴に詰まって角栓となる

つまり、皮脂が却って多く分泌されたり、ニキビや吹き出物になったり、毛穴が詰まって角栓になったりするのです。洗顔によって、逆に顔がベタベタになる悪循環に陥るのです。

 

皮脂膜が適度に残れば頼りになります.

だから、洗顔のし過ぎで皮脂膜まで落とさないように、一日二回くらいに洗顔を抑えるのです。皮脂膜は何と言っても天然の保護クリームですからね。見た目でも肌に光沢や透明感をもたらします。

 

つまり皮脂膜が美肌の元となり、頼りになる存在なのです。洗顔では適度に皮脂膜を残して、洗顔後にはしっかりスキンケアをする事で、皮脂膜の働きを助けて活かすのが美肌への道ですよ。

 

 

 

皮脂膜は自分自身で作る保護クリームで、添加物なんか入ってないですからね。これを活かしてスキンケアをすればバッチリなんです。


やっぱり「ラシュレ」が顔のべたつきケアのイチオシです

正しい洗顔方法を説明する女性


洗顔が顔のべたつきに良いと言われても、手間や時間も掛かるし、そもそも昼間に洗顔なんて無理。やっぱり素肌そのものを改善しないと。

 

だから、何と言ってもベタベタ肌を解消するなら「ラシュレ」です! なぜかと言うと、ラシュレがベタベタのオイリー肌を解消するために作られたスキンケア製品だから。全てが徹底的に皮脂コントールのために組み立てられています。

 

ナノ化セラミドなど10種類の保水成分はベタベタ肌の内部で乾燥している肌を奥から保湿ケアします。肌機能の低下は肌のターンオーバーが乱して皮脂を分泌させるのでエージングケア成分肌機能を高めます。

 

無添加の低刺激なのは敏感肌や頬がカサカサの混合肌のために。低刺激でも収れん成分で優しく毛穴を引き締めて、皮脂の過剰分泌えます。一つ一つが皮脂コントロールのための集中ケアなのです。

 

オールインワンだから、洗顔の後はこれ一つの簡単スキンケア

ラシュレはオールインワンの美容ジェルです。だから洗顔の後はこれ一つだけでスキンケア。 他には化粧水や乳液を用意しなくて良いのです。化粧水の代わりとしてもバッチリです。

 

だから、忙しく時間が取れなくても使える簡単スキンケア。お手入れの時間が無くて、肌荒れとベタベタに悩んでいた人でも大丈夫ですよ。これなら使えます。

 

安心して試せる90日返金保証

それでも、実際に使ってみないと、自分自身の肌に合うか不安だったり、期待した効果が有るか不安な人もいると思います。そういった場合のために90日間の返金保証が用意されています。だから安心して試せるのです。

 

とにかく、ラシュレは女性のオイリー肌・脂性肌を徹底的に集中ケアします。今までベタベタ肌に悩んでいたなら、簡単だけど本気のスキンケアを試すチャンスなんです! 顔のベタベタやテカテカを解消して美肌を手に入れましょう!

 

▼オイリー肌を集中ケアするポイントは? 90日返金保証とは?▼

 

 

ここで想像してみてください......

  • 気になっていた顔のべたつきが、サラサラ肌に変わって喜ぶ、あなたの姿を...
  • すぐに化粧崩れを起こしていたのが、余裕でメイクを楽しむ、あなたの姿を...
  • 気になる人が近くに来ても、肌のベタベタやテカテカを気にしない、あなたの姿を...

 

簡単スキンケアで、お肌の奥から「顔のべたつき」をスベスベの「ツルスベ肌」に。やっぱり素肌から変えましょう!